まなべーる

役立つ情報お届けします!防犯・防災・介護・不動産

不動産

空き家の問題!対策は必要 犯罪アジトにも使用

投稿日:

皆さん「空き家問題」ってご存じですか。

メディアでも多く取り入れられた時期もあったので、耳にされたことはあるかと思います。

人口や世帯数の減少に伴って空き家が増加し、これにより防災・防犯・衛生・景観の面で大きな問題が生じています。

これは全国的な問題なので、皆さんの自宅の近くにも空き家があるのではないでしょうか。

今回は、具体的な空き家の問題を幾つか紹介した上で、空き家対策の現状と課題について触れたいと思います。

空き家の現状

【空き家ってどのくらいあるの?】

<総住宅数> 6,240万7千戸

5年前と比較し2.9%増

<空き家数> 848万9千戸

<空き家率> 13.6%過去最高

引用元:「平成30年住宅・土地統計調査」総務省 R1.9.30

総住宅数も空き家数も1958年以降の統計ではいずれも右肩あがりで、少子高齢化の作用とは反しているようです。

 

【空き家がアジトに!?】

空き家は様々な問題が考えられます。

防犯・防災面においては、勝手に人が住み着くケースもありますし、放火などによる空き家の火災も耳にします。

中には、振り込め詐欺のグループがアパートなどの空き部屋に勝手に入り込んでアジトにするケースもあります。

なので、詐欺の被害金をゆうパックなどで送る際の送付先がアパートの空き部屋であるケースも結構多いそうです。

その他、ゴミ屋敷と化した空き家なども存在し、衛生面・景観面でも大きな影響を及ぼしています

ecoスマイリー

賃貸不動産目線の空き家対策

【「撤去」か?「有効活用」か?】

国の考え方は、空き家への対処の方向性としては、大きく「撤去」「有効活用」の2つに分けられます。

老朽化が激しくそのままでは使えない建物については、地域の防災・防犯等の観点からすみやかに撤去をし、そのうえで土地として再活用するといった考え方がとられています。

ただし、現実には

建物がなくなることによって住宅用宅地としての固定資産税の軽減措置が受けられなくなること

相続等に伴い権利関係が複雑化して処分したくても処分の意思決定が困難であること

などの要因から、撤去がなかなか進まないというのが現状のようです。

 

また一方で、”有効活用する”には賃貸物件としての利用が想定されますが・・・

空き家の所有者に賃貸不動産経営の経験がないケースが多いこと

修繕義務の所在など契約関係について特別な取り扱いが考慮される場合があること

現在市場に出ていない物件であること

などから、こちらの対応についても困難な課題があるようです。

このように、「撤去」するにせよ「有効活用」するにせよ大きな支障が伴います。

そのような中、地方公共団体では空き家条例を制定し、必要に応じて強制的な撤去を可能にしたり、国においても固定資産税の取り扱いが検討されるなど、行政面で対応がとられているようです。

【空き家バンク】

空き家バンクってご存じですか?

地方公共団体が住民から空き家の登録を募り、空き家の利用を希望する人に物件情報を提供する制度のことです。

そもそもは、移住定住の促進による地域の活性化が目的だったようですが、空き家対策の有効な一手となっているようです。

空き家バンクは全国の4分の3以上の市町村で設置若しくは設置予定となっています。

まとめ

お話ししたように、人口減少や高齢化に反し、総住宅数は増加の一途をたどり、空き家率も上昇している現状にあります。

その証拠にみなさんの家の近くに空き家、少なくともアパートの空室は点在していると思います。

これらの空き家を賃貸住宅として有効活用していくことは、不動産業界のみならず、国レベルで舵取りがなされている重要な課題です。

空き家対策は未だ道半ばですが、今回はその現状と課題についてご紹介させて頂きました。

参考文献:賃貸不動産管理の知識と実務 改訂4版


-不動産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

政府系金融機関!日本政策金融公庫のメリット

皆さん、日本政策金融公庫ってご存じですか? 事業を始めて初めて耳にした方も多いと思いますが、大きな事業を展開している場合だけでなく、中小企業や個人事業主にとって有効な味方です。 今回は日本政策金融公庫 …

タイルのペイントは専用ペンキで下地から

キッチンや浴槽、トイレなどに昭和レトロを彷彿させるタイルが並んでいるご家庭も多いかと思います。 このタイルにペイントを加えリノベーションをやってみたい方、簡単にペイント方法をまとめていますので参考にし …

民法改正で賃貸借契約での個人の連帯保証人は極度額を設定するように!

今回は、平成29年に成立し令和2年4月1日に施行される民法改正について説明します。 ところで皆さん、民法が制定されたのはいつかご存じですか? 明治29年です。この年は第1回五輪がアテネで開催された年で …

どうなる?賃貸住宅!不動産市場

皆さんもご存じのとおり、日本の人口は減少に転じています。また一方で空き家は増加し社会問題化しています。 このキーワードだけでも今後の賃貸不動産市場の動向が何となく見えそうですね。 今回は、その他の要素 …

大家さんの節約術!賃貸のリノベ

賃貸不動産経営をする上で空室をどう埋めるか!大家さんにとっては常にこのことが頭にあるかと思います。 そして、どうしても埋まらない場合、賃貸物件をリノベーションし、魅力的な物件に変身させるなどの手法もと …

カテゴリー

アーカイブ