まなべーる

役立つ情報お届けします!防犯・防災・介護・不動産

雑記

刑事とは色合いが違う 生活安全の担当業務

投稿日:2020年2月2日 更新日:

テレビドラマで視聴率にハズレが少ないのは刑事ドラマらしいです。

なので、皆さんは刑事課というのは馴染みがあると思います。また交番の制服警察官も姿をよく見ますし、白バイなどの交通課もイメージが付きやすいのではないでしょうか。

色々と職種がある警察の仕事の中で生活安全を担当する警察官はどんな仕事をしているのか。

今回は、生活安全の担当業務にスポットを当てます。

🔷生活安全は間口が広い

【事件は特別法を担当】

事件が起きたら刑事課というイメージだと思います。

勿論そのとおりですが、刑事が担当するのは主に刑法の犯罪です。

暴行、傷害、放火、殺人、窃盗、詐欺、横領、贈収賄などなど・・・

 

では、刑事が担当しない刑法以外の特別法、、、どんな犯罪があるか・・・

銃刀法、風俗営業適正化法、不正アククセス禁止法、迷惑行為防止条例、ストーカー規制法、貸金業取締法などなど・・・

これら特別法の事件は、実は生活安全の担当者が取り扱っているんです。

生活安全が担当する犯罪は幅広く、また新しいものが多いです。マニアックな事件も多いので専門的知識を要します。

ドローンの取り締まり、サイバー空間の犯罪など、、その一例と言えます。

 

同じように捜査をしているとは言え、刑事課の人と生活安全課の人の雰囲気が違うのは、取り扱い事件の種類・色合いが違うからかもしれません。

また、社会的に関心の高いDV・ストーカー事案も生活安全の担当となり、とっても間口が広いようです。


【防犯対策を担当】

事件だけではありません。防犯対策は生活安全を担当する係の大きな仕事です。

昔は生活安全課ではなく、防犯課と呼ばれていたくらいです。

振り込め詐欺対策、性犯罪対策、街頭犯罪(ひったくりなど)対策など、犯罪の抑止は我々国民が特に力を入れて欲しい項目であって、生活安全担当課に対する期待は大きいです。

 

テレビなどでキャンペーンなどのチラシなどを配っている警察官の映像をよく見ますが、あれは生活安全の担当者が配っているのです。

また、地域のボランティアとの活動や防犯教室、ボランティアの人が運転する青色のパトカーの管理なども行っているようです。

【その他を担当】

その他には、許可事務も担当します。

警備業、風俗営業、銃砲、探偵業などの警察に対する許可は生活安全が担当します。

定期的に立ち入りなども行っていますし、大きな違反があれば、事件化などもあっているようです。

🔷まとめ

名前は柔らかいですが、刑事顔負けの仕事をしているのが生活安全担当課です。

経験を生かすというよりは、新しいものに対応する能力が強く求められるイメージがあります。

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

詐欺の成立要件は結構ハードル高いです

「お金を貸したのに返してくれない!!」「お金を貸した相手がいなくなった~!」 「詐欺だ~!!」というパターンってあると思います。 ですが、これは本当に詐欺なのでしょうか? 刑法の詐欺罪の成立要件は、実 …

交番と駐在所の違い

皆さんのご自宅は交番の管内ですか、駐在所の管内ですか? 私の家はギリギリ交番の管内です。でも、この2つは何が違うのでしょう。 今回は交番と駐在所の違いについて説明します。 Contents   目 次 …

自首の要件!結構ハードル高めです

皆さん、自首ってご存じですよね。 悪いことをして、自ら警察等の捜査機関に出向いて捕まることです。 ですが、実際のところ自首は中々成立しにくいのが現状です 今回は自首の要件について説明します。 Cont …

注意しよう!”子どもが薬をのむ場合”

今回は子供や幼児に薬を飲ませる場合に知っておくべき事項について話します。 子どもと大人、飲んでいい薬の量が異なりますよね。また、大人は大丈夫ですが、子どもは制限がある薬もあります。 なぜダメなのか、ど …

交通事故を起こした場合どう対応する?その後の流れは?

みなさん、これまでに交通事故を起こした経験はありますか? 私は自慢じゃありませんが・・・結構ありますね。 ✅高校時代に自転車でひかれる・怪我なし (物件交通事故) ✅大学時代にバイクで巻き込み事故に遭 …

カテゴリー

アーカイブ