まなべーる

役立つ情報お届けします!防犯・防災・介護・不動産

不動産

賃貸不動産経営管理士ってどんな資格?国家資格?

投稿日:

今回は不動産の基礎ということで「賃貸不動産経営管理士」について簡単に触れたいと思います。

この資格は管理会社の方が多くが持たれている資格です。

現在は民間の資格ではありますが、国家資格化に向け準備がすすめられているところです。

 

🔷賃貸不動産経営管理士ってどんな資格?

賃貸不動産経営管理士とはどのような資格か、、、、賃貸アパートやマンションなど賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観を持った専門家と評される資格です。

賃貸不動産経営管理士は2012年にスタートした資格ですが、実はその前年に創設された賃貸住宅管理業者登録制度と深く関わりを有しています。

 

【賃貸住宅管理業者登録制度とは】

一定の業務上のルールを定めることで、登録事業者による業務の適正な運営を確保するもので 消費者が適正な管理業務を行っている管理業者や賃貸住宅を選択することを可能とする制度

 

✅登録事業者は国交省が備える登録簿に登録を受け定期的に業務状況を国交省に報告する

✅登録事業者が業務処理準則に違反した場合は、指導、勧告、登録抹消の対象となる

✅登録簿と登録事業者の業務状況報告書は一般の閲覧に供する

 

上記のとおり、登録業者は定期的に管理状況について国交省に報告義務があり、場合によっては登録抹消等の処分を受けるので、言い換えれば処分等を受けていない登録事業者は信頼のおける管理がなされているという前提があり、管理会社として評価が高いといえます。

 

そしてこの登録事業者としての登録に際しては、「賃貸不動産経営管理士」又は「管理事務に関し6年以上の実務経験者」が会社に在籍している必要があるので 資格取得の需要が増えているのです。

 

今回は 賃貸管理の専門家に関する資格について説明しました。

管理会社様と共に貸主、借主双方の利益も適切に保護していくため この資格の位置付けや動向についても把握しておくと良いでしょう!国家資格化も近いようですので、、、

 



-不動産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

どうなる?賃貸住宅!不動産市場

皆さんもご存じのとおり、日本の人口は減少に転じています。また一方で空き家は増加し社会問題化しています。 このキーワードだけでも今後の賃貸不動産市場の動向が何となく見えそうですね。 今回は、その他の要素 …

どこまで支払う?賃貸住宅の”現状回復費用”

今回は、賃貸住宅を退去する際のお部屋の現状回復費用に関する考え方についてお話します。 この考え方は、”貸主(大家)” ”管理会社” ”借主(退去者)”とで、それぞれ視点が異りますが、今回は、借主さんの …

政府系金融機関!日本政策金融公庫のメリット

皆さん、日本政策金融公庫ってご存じですか? 事業を始めて初めて耳にした方も多いと思いますが、大きな事業を展開している場合だけでなく、中小企業や個人事業主にとって有効な味方です。 今回は日本政策金融公庫 …

空室対策!賃貸の物件 2月下旬から3月は大事に過ごそう

賃貸の経営をする中で空室対策をどのように制すかは非常に重要な問題です。 収益に影響するのは、物件を購入する時点でのキャッシュフロー想定などが一義的にありますが、購入してしまったら、泣いても笑っても空室 …

空き家の問題!対策は必要 犯罪アジトにも使用

皆さん「空き家問題」ってご存じですか。 メディアでも多く取り入れられた時期もあったので、耳にされたことはあるかと思います。 人口や世帯数の減少に伴って空き家が増加し、これにより防災・防犯・衛生・景観の …

カテゴリー

アーカイブ