まなべーる

役立つ情報お届けします!防犯・防災・介護・不動産

不動産

大家さんの節約術!賃貸のリノベ

投稿日:2019年12月25日 更新日:

賃貸不動産経営をする上で空室をどう埋めるか!大家さんにとっては常にこのことが頭にあるかと思います。

そして、どうしても埋まらない場合、賃貸物件をリノベーションし、魅力的な物件に変身させるなどの手法もとられているかと思います。

今回は、賃貸をリノベするときの節約術を説明します。

🔷見積書の精査は大事

【相見積もりは有効】

施工業者は付き合いのあるところなどを選定されるかと思いますが、相見積もりはとるようにしましょう。

先日のリノベでは、ある程度選定していた業者に加え、ガス会社さんにもリノベの見積もりをとって貰いました。ガス会社さんは、正直、参考で見積もりをとっただけだったのですが、ガス会社さんの圧倒的な勝利でした。

4つのテナントをレジデンスに変えるリノベーションだったのですが、蓋を開けるとびっくり、400万近く開きました。恐るべしです。

 

担当業者の相見積もりによる選定の時点で400万円近い節約となったということです。



🔷賃貸のリノベでの節約術

【施工主支給できる項目をさがす】

業者選定が終われば、次にやるのは施工主支給項目のピックアップです。

事前に、施工主支給が可能かどうかは聞いておく必要があります。

 

先に申し上げたテナントからレジデンスへのリノベの場合には、キッチン、シャワールーム、トイレ、ベランダ物干しなどは施工主支給としました。

ただ、設置だけは業者にお願いするのですが、シャワーなどはメーカー保証の関係でつけて貰えませんので、ネットで自分で探す必要があります。

 

いずれにしても、見積書に出てくる金額と、自分でインターネット上で検索した金額とでは大きな開きがあります。

金額としては、テナントからのリノベ4部屋で70万円ほどの節約になりました。

【高額な項目をチェックし値切ろう】

最後に、私の場合は高いと感じる項目にcheckを入れています。

また、相場を知っておくのも大切です。

クロス工事は1㎡あたり工事費込みで800円、クッションフロアは2,500円などをみています。

 

そういった中で、全体で○○円の値引きを提示して、安くして貰っています。

 

因みにやり過ぎ注意です。今後の関係もありますし、お互いに利益は必要です。

一応は理詰めで展開し、自然に落ちるところに落とす感覚で値引きをお願いするといいのではないでしょうか。

🔷まとめ

今回は賃貸のリノベの際の節約術について説明しました。

業者選定、見積書の精査、交渉・・・それぞれの段階で、やるべき工夫を落とさず行うことが大事かなと思っています。




関連記事:賃貸のリノベーション!DIYボード有効

-不動産

執筆者:


  1. マコリン より:

    大変役にたちます。
    ブックマーク ブックマーク

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

賃貸のリノベーション!DIYボードは有効

賃貸の空室対策で頭を抱えている大家さんも多いかと思います。 そんな中、有効な方法がリノベーションです。 今回は、リノベーションで意識的に行っている点を説明しつつ、最後にDIYというキーワードに触れなが …

空室対策!賃貸の物件 2月下旬から3月は大事に過ごそう

賃貸の経営をする中で空室対策をどのように制すかは非常に重要な問題です。 収益に影響するのは、物件を購入する時点でのキャッシュフロー想定などが一義的にありますが、購入してしまったら、泣いても笑っても空室 …

民法改正!貸室設備の一部滅損による賃料減額と賃借人の修繕の権利

2017年(平成29年)、民法が制定されて120年ぶりに、契約などに関する抜本的な民法改正案が可決され、2020年(令和2年)4月1日から施行されます。 賃貸経営に関わる重要項目は ✅ 個人保証におけ …

空室対策をズバリ紹介!賃貸の物件

空室対策で頭を抱えてある大家さんは多いと思います。 究極の空室対策は、物件購入時にあると思いますが、、、頭を抱えるのは購入後です。 今回は、基本的な部分を盛り込みながら、賃貸物件の空室対策について説明 …

賃貸不動産経営管理士ってどんな資格?国家資格?

今回は不動産の基礎ということで「賃貸不動産経営管理士」について簡単に触れたいと思います。 この資格は管理会社の方が多くが持たれている資格です。 現在は民間の資格ではありますが、国家資格化に向け準備がす …

カテゴリー

アーカイブ